たるみ・ほうれい線等本当の原因

「頬のたるみ」「ほうれい線」「まぶたの痩せ」「まぶたの下がり」「目の下のたるみ」は顔のゆがみが原因

 美容の悩みで非常に多いのが「頬のたるみ」「ほうれい線」「まぶたの痩せ」「まぶたの下がり」「目の下のたるみ」等だと思います。
これは男女問わずとても気になるところです。
 一般的にその原因は加齢によるものといわれています。
しかし当院で「小顔」トリートメントを数多く行ってきた結果解ってきたのは、長年の習慣で顔がゆがみ、その結果として「頬がたるむ」「ほうれい線が深くなる」「目の下がたるむ」「まぶたが痩せる」「まぶたが下がる」ということです。
ですからそこに一般的な美容液やクリームを塗り込んでも、目のまわりのマッサージや筋肉を鍛えても気休めにしかなりません。

実例から見る本当の原因

例1:写真は施術途中ですが、施術前後の状態です。
ほうれい線が薄くなっているのが解ると思います。
また顎のラインが施術前後で動いています。この様に施術前の状態が酷くなっていくと、ゆがみで頬のお肉も押されて下がるため、たるんでブルドッグのようになってします。それが元に戻れば、施術後の状態になるので、頬のたるみもスッキリして見えることになります。

フェィシャル結果

例2:上の写真は1回の結果ですが、たるみ・ほうれい線共に少なくなっています。頬のお肉も減った感じです。
この例は当院でお教えしている化粧水を市販の乾いたマスクに含ませ、乾いたら化粧水を追加の繰り返しで、約1時間行ったものになります。
ご本人が自分で前後写真を撮っていたので、本人の許可を得て載せさせて頂きました。
※市販の化粧水で同じ実験をしましたが、全く変化はありませんでした。

以上の様に「頬のたるみ」「ほうれい線」「まぶたのたるみ」「目の下のためみ」「まぶたが痩せる」等は、「加齢によって顔の肉が重力に負けて下がる」のではない場合が多いようです。
※全てが当てはまるわけではありません。

前の記事

当院の特長

次の記事

頭痛 首痛 肩こり